EIGHT DESIGN
家の記憶
一覧へ

ガレージハウス(仮)

Update: 18.11.15

愛車のためのガレージを併設したこだわりの住宅。

 

車2台分のダイナミックなオーバースライダーで開閉することができ、室内からも車を眺められる
大きめの窓が特徴です。

 

奥様こだわりのオーダーキッチンや薪ストーブも、暮らしを彩る大切な要素となっています。

18.10.26
DSC01565copy

札幌市南区澄川の「川辺の森ビレッジ」では最後となる3棟目の基礎工事が始まっています。

 

仮タイトルが「ガレージハウス」というだけあって、愛車が2台おさまり、内部の間仕切り壁などを設けない大空間のガレージとなる予定です。

 

久しぶりに私も大好きな薪ストーブを設置する現場なので、火入れできる日が今から楽しみです。

 

完成は3月の予定でまだ先ですが、色々と日々の進捗を発信していきたいと思います。

18.11.05
D3A86980-A463-454B-BA2D-7769141092C0

本日は基礎工事の中でも特に重要な工程の一つ、布コンクリートの打設でした。

 

生コンを奥のポンプ車で圧送し、左端に写っているホースの先から打設します。さらにその横の職人さんが持っているバイブレーターで型枠の隅々まで生コンを充填させます。

 

今時期はコンクリートの硬化に最適な気候です。これから数日の養生期間をおいてしっかりと硬化してから木の型枠を解体します。

 

写真を見返してみると、奥の森と溶け込むかの様に迷彩柄の職人さんだらけでした。

18.11.15
DSC_0278

ガレージの床の下地となる鉄筋の施工が完了しました。

 

車の重さを支える役割を担う鉄筋ですので、従来のものより太く、ピッチも細かくなっています。

きれいな碁盤の目になっていて、職人さんの技量にほれぼれしますね。見えなくなってしまうのがもったいないくらいです。

 

日が傾くのが早い時期ではあるものの、例年だと初雪が降っているのに今年は記録的な遅さのおかげで施工しやすく、お天道様に感謝です。