家の記憶
一覧へ

House M(仮)

Update: 24.06.28
24.06.17
DSC_1245

北区屯田で新規に始まったHouse  M(仮)

 

地盤改良の杭工事からスタートです。杭の本数は77本ですが、一箇所につき3本継ぎで入れるので用意する杭の本数は231本!エイトワークス史上最多の本数です。

 

 

今回はH形のコンクリート杭を採用しています。少し地面より頭を出した位置で一本目の杭を止め、横にある鉄製の赤い筒でジョイントします。

 

 

杭打ち機の繊細なテクニックと、サポートの職人さんの連携でスムーズに作業が進んでいます。

24.06.25
DSC_1623

基礎の鉄筋組作業。ボリュームがあるため3日間を予定していましたが、職人さんの頑張りにより2日で終わりそうです。

 

 

庭を囲む形で作る塀の鉄筋。道路や近隣の視線を気にしなくて済む充分な高さがあります。

 

 

鉄筋は一本一本、鉄線で緊結しています。

24.06.28
DSC_1799

コンクリート工事の第一弾、ベースコンクリートの打設でした。

 

暑すぎず寒くもなく、天気は良好です。

 

 

コンクリートミキサー車で運ばれてきたコンクリートを、ポンプ車で型枠内に圧送します。

 

打設作業の時間がちょうど小学校の下校時間だったので、誘導していると小学生の男の子が元気に挨拶してくれました。

 

「こんばんわ!がんばってください!」

「はいこんばんわ!ありがとうね!」

こちらの返事も全力です。