THE EIGHT WORKS
家の記憶
一覧へ

House K(仮)

Update: 21.05.25
21.05.10
DSC_6440_edited

南区北ノ沢で新たに基礎工事が始まりました。

 

現場は大きめの公園に隣接し、季節の移り変わりや元気に遊ぶ子どもたちの声が感じられる立地です。

 

ちょうど桜の季節。隣の公園では桜が満開になっています。桜越しに見る現場の様子。

リビング・ダイニングの窓から眺められるのが羨ましいですね。

 

久々に広くてゆとりのある敷地で職人さんものびのびと仕事ができ、掘削工事は予定通り1日で完了しそうです。

 

明日からは鉄筋組工事です。

21.05.17
DSC_6781_edited

基礎工事の中でも特に構造的な部分である、「布」と呼ばれる立ち上がり部分のコンクリート打設でした。

 

雨上がりで湿度が高く、コンクリートの打設には最適な日でした。コンクリートの硬化中は雨降りも大敵ですが、実は極端に暑い日も要注意。暑すぎると急激な硬化によりヒビ割れの原因になってしまいます。

その点、この日はベストな気候でした。

 

 

 

21.05.25
DSC_7125_edited

基礎工事の最終工程、土間コンクリート打設が完了しました。

 

これで基礎工事はすべて完了です。

 

 

今回はリビングの床になるところにいつもと違う仕上がりを採用する予定なので、下地となる場所の土間コンクリートをより平滑にするため左官屋さんの登場です。

 

口数と文句は多いけど、安心信頼の腕前を持つ職人のNさん。

ニコニコしておしゃべりしながらもせっせと腕を動かします。

 

ですがこの日はいつもよりおとなしめ。少しずつ口数が減り、そのうちあまり喋らなくなってきました。

 

 

「・・・花粉が凄いわ」

 

重度の花粉症らしいNさん。

最近は日常的にマスクを着用するため症状が軽く油断していたようですが、ここ「House K (仮)」はかなり濃密な自然の中。

 

繊細な仕事をするNさんは目や鼻も繊細だった様で、大自然の洗礼を受けていました。