THE EIGHT WORKS
家の記憶
一覧へ

House N(仮)

Update: 20.12.10
 

 
20.12.10
DSC_2083

南区の石山で新規に基礎工事が着工しました。

 

今回の地盤は補強が必要なものの、強固な支持層が浅めのところにあるという判定でした。

 

支持層が浅いと、いつものコンクリート杭がほとんど入らず地盤保証が付けられなくなってしまいます。

 

そこで今回採用したのは「砕石パイル」という工法。穴を掘った中に砕石を流し込み、基礎を支える地盤改良です。

 

 

使われるのは20mm~40mmの規格の砕石。

 

 

 

掘削した穴に砕石を流し込みます。

 

 

職人さんたちも記録のために写真を撮っています。

この時点で午前10時ですが、さすが12月。陽が低くて寒いです。

 

砕石パイルの工期は2日間。明日も工事が終わると基礎工事が始まります。