THE EIGHT WORKS
家の記憶
一覧へ

吹抜けのある平屋

Update: 19.07.02

老若男女を問わず人気の平屋の住まい。
平屋とは言え、フラットで同じ高さの天井が続くと立体的な空間に変化が少ない為、圧迫感や面白みがないように感じられてしまいます。
そこで今回はリビングキッチンは大胆に天井の高い吹抜けとすることで開放感を出し、勾配天井による高さの変化も持たせました。
暮らしの中で庭とのつながりを持たせたテラス窓や、アイランドキッチンも引き立つ配置です。

19.06.28
DSC05305

札幌市白石区北郷で、平屋の新築工事が始まりました。

数は多くないものの、THE EIGHT WORKSでは平屋の新築をお請けすることが年に1回くらいのペースであります。

今回の平屋は、隣接するまわりの家との距離などを考慮して、吹抜を設けて採光を取る様な設計になっています。

プレート

道路工事なんかでもよく見かけるこの機械、敷き込んだ砕石を締め固めるためのものです。砕石を締め固めて床(とこ)を作ったら、来週は鉄筋の組み立てが始まります。

19.07.02
DSC05442

札幌市北郷で新築中の平屋では鉄筋の組み立てが始まりました。

平屋ということは、一般的に横方向に大きくなります。今回の平屋もその例に漏れず、一般的な2階建ての家よりも基礎が大きくなっています。

基礎の鉄筋を組んでいる職人さんも、「やっぱりちょっとかかるな~」と言いながらせっせと鉄筋を結んでいました。

組んだ鉄筋は、上の写真の様な「スペーサーブロック」の上に載せられます。こうすることで鉄筋の下にもコンクリートが流れ込み、設計通りの強度が出るようになります。