THE EIGHT WORKS
家の記憶
一覧へ

三階建ての家(仮)

Update: 20.03.17
19.10.13
DSC07429_edited

白石区本通で、着工前の地鎮祭が執り行われました。

 

秋の到来を感じる寒い朝、気持ちもキリリと引き締まる雰囲気でした。

 

白石の家の敷地は近隣の家も近くなるため、冬が来ると同時に基礎工事を完了させ、本格的な大工工事は来春からの予定です。

 

まずは地鎮祭で土地の神様に挨拶し、お清めをすることで工事の安全をお願いしました。

19.10.17
DSC07489_edited

白石の家の杭工事が始まりました。

 

杭打機で開けた孔にコンクリートの杭を入れていきます。

 

この作業が見た目以上に静かに進みます。近隣の家が近接していますが、騒音や振動はほとんど出ないため安心して作業を見守れます。

 

明日からは掘削が始まります。

19.10.24
DSC07682_edited

基礎の鉄筋が組み上がりました。

 

狭小地のため、仮設トイレや材料も道路に飛び出るギリギリ手前まで迫っています。

 

鉄筋

 

ビシッときれいに格子組みされた鉄筋。毎度のことながら惚れ惚れしちゃいます。

 

鉄筋

三階建でも、チェックすべき内容は普段と同じ。鉄筋のピッチや重なりの長さなどが設計通りかを見ていき、是正箇所があれば職人さんに直してもらいます。

 

と言っても是正するべき部分はめったにない業者さんなので頼もしい限りです。

 

19.11.09
DSC08118_edited

今日は基礎の埋戻し作業でした。

重機でザザッと入れた砕石を人力で均していきます。

 

隣地が近いため重機も腕を小さく畳んで転回しなければなりませんが、その辺りはオペレーター(運転手)も慣れたもの。鼻歌でも聞こえてきそうなテンポでどんどん砕石が入っていきます。

 

 

しっかり転圧を施すと、ここまでフラットになります。

こういう仕事を見ると、

「相変わらず丁寧な仕事をする業者さんだなぁ・・・」と思わず唸ってしまいます。

 

 

19.11.22
DSC08480

年内の基礎工程が完了し、冬を越すために基礎の養生をしてきました。

 

現場用の仮設トイレも一旦引下げ、しばらくはこの状態。

 

次回の更新は3月下旬になりそうです。

20.03.17
DSC00603_edited

冬季間の工事を控え、雪解けを待っていた「三階建ての家」

 

現場が再開しました!今日から大工工事です。

 

今回入ってもらう棟梁とは4ヶ月ぶりの再会。長らくお待たせしました。

 

今日の作業は土台敷きです。冬の間、雪の下で寝かせていた基礎の上に土台を並べて固定していきます。

 

土台敷き

三階建ての家の1階は約半分がカーポートのため、床になる部分が少なめです。

見ごたえのある作業は明日から、クレーン車が入って行います。

 

3層目

3層目

エイトワークス初の3階建て。足場の一番高い層に登ってみました。

いつもなら怖くない足場の上も、さすがに「うわ怖い」と呟いてしまいました。

 

普段から高いところをスイスイ歩く職人さんに「よく怖くないですね」と聞くと、

実は「いや怖いよ」と返ってくることも多いです。

 

高さに慣れすぎてしまった方が逆に怪我のリスクが高いのかもしれません。